京都 シェアハウス MATSURI

京都のコミュニケーション型シェアハウス MATSURI


ABOUT

-シェアハウス MATSURIとは-

シェアハウスMATSURIは2011年に京都で始まったコミュニティー重視型のシェアハウスです。
MATSURIには2つの意味が込められています。
現在、これから住むかもしれない皆が帰ってきた時に楽しめる空間としての『祭』(まつり)
そして、今を創り、変化を楽しむ『政』(まつりごと)
「お祭り」と「政」は国・地域によって特色があり、様々な形態がありますよね。
でもどのお祭りにも共通することは、
たくさんの人の手によって創られているということ。
<過去の住人達>
MATSURIは住人はもちろん遊びに来る人も
空気感をつくる1人になったらこれは面白いんじゃないかなーと思います。
シェアハウスMATSURIの住む人は単に1つ屋根の下に住むだけじゃありません。
7人が住んでいたら、楽しさや可能性は7倍を目指せる空間にできたらなと、考えてます。
バカ話、最高!だけど時には仕事の相談や一緒に出かけたり、
人生観を語り合ったりすることができるのはシェアハウスならではの時間です。
が、あまり気張りすぎるのもよくないと思うので基本はナチュラルに。です。
<家で育ててるガジュマル>
またシェアハウスMATSURIは、以下のルールに共感できる方を受け入れております。
・見返りを求めずに、洗い忘れのコップを洗ってあげられる方
・「ありがとう」「ごめんなさい」を直接言える方
・ワイワイ大好き、バカ話大好き、時々真面目な話もしたい方
他人じゃない、友達でもなければ、血縁関係にあるわけでもない。
それはまるでリアルな家族・・のようなコミュニティーです。
どうせ一生住むわけじゃないし、人口の1%も経験しない共同生活。
一回ぐらい体験してみませんか?
シェアハウスMATSURI 代表 西垣良一
《見学のお申込・お問い合わせはこちら