まっきー のシェアハウス入居者個別インタビュー

インタビューマッキー
++ + ++プロフィール++ + ++
・プロフィール
あだ名:まっきー
年齢:28
出身:京都
入居前の状況:実家暮らし
職業:会社員8割、フリーランス2割のシステムエンジニア

★シェアハウスに住んだきっかけを教えてください!
ーーー大阪と京都を往復して仕事をしてたんですけど、
それだけの生活で知り合いが京都にできなかったから知り合いを増やしたくて。
また、旅行業関連の仕事をしたくて、その勉強をしてる人がいるという噂を聞いて住みたいなって思ったんです。
★まっきーさんは今、仕事は何をされてるんですか?
ーーーニューツーリズムコーディネーター。イメージは、町おこし協力隊に近いですね。
株式会社ご近所:http://gokinjo.sc/
★まっきーさんからみて、シェアハウスの魅力って?
ーーー 一人暮らしでは出会えない人の繋がりができることですね!
例えば、保育に携わる人や飲食店を経営する人、大学生など、職場では出会わない人。
★住人の友達とかも遊びにきたりしますもんね。
そうですね! お坊さんも遊びにくるので、そういうところがオモシロいです。
少し固い事をいうと、IT業界で働いてる人間は技術をつけて製作ができれば報酬がもらえる仕組みで、
ビジネスのコミュニケーション能力や論理的にシステムを構築する力があればOKなので、
人の感情からかけ離れたことが多くて。人間っぽい生活を取り戻したかったですね(笑)
朝起きたら「おはよう」とか「おかえり」「ただいま」の言葉があるって凄くいい。
★シェアハウスMATSURIに住んでみてどうでしたか?
ーーーめっちゃいいやんって思う!(笑) 人生初めてのシェアハウス、ドミトリー生活。
相部屋の女の子が比較的なんでもオッケーな子で、相性が良かったのもあって楽しめています。
★住んでみてなにか気になったこととかはありました?
ーーー今までは、歳上やったら年下にこうしなきゃいけないって先入観があったんです。
このシェアハウスは住人の年齢差をあまり感じさせないように〝敬語なし文化〟 があって、打ち解けられて良いと思います。
年下の子にタメ口で話されても失礼とかそんなふうには思いません。逆に、距離感を縮めようとしてくれてるんだなって。
★他の住人と生活リズムが被ったりとかはあります?
ーーーはい(笑) 実際あったのは、お風呂の時間が被っちゃって。終電で帰ってきてお風呂が被ると、ちょっとごめん先入らせてー!とか。
大体みんな朝早いからって気遣ってくれるんですけど。
★ストレスとかはありました?
最初は、あーどうしよって思ったけど、いまはもう別に(笑)相手の立場を考えたらいいことだから。
★共同生活をしてみて感じたことはなんですか?
ーーー〝気を遣わなきゃいけないけど、気を遣う必要はない〟 ってことですね。
★というと?
ーーー 分かりやすい例で言うと、ママさんコミュニティみたいな。
ごはん一緒に行きましょう、って誘われて気を遣って、行きます行きます!って言って
ストレスを貯める人はシェアハウスには合わないんじゃないかな。自分のやりたいことを優先させた方がいいと思う。
★まっきーさんはそれができてる?
ーーー自分のやりたいことを優先させてしまってるかなあ(笑)
★プライベートとみんなで過ごす時間がいい感じに分けられてるのはいいですね。
では、最後にシェアハウスに住むか迷ってる方に一言お願いします!
ーーー一度、遊びに来て下さい!
★ありがとうございましたー!


公開日:
最終更新日:2014/08/14


奈良出身。20歳の時に世界一周。仕事は京都市内で3軒シェアハウスを運営、留学斡旋事業、イベント企画、月1〜2回講演

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑